PROGRAM プログラム

コンペティション&特別企画 プログラム Competition & Special program

English

11/27
(火)
11/28
(水)
11/29
(木)
11/30
(金)
12/1
(土)
12/2
(日)
プログラム
A(17:05~18:33)
プログラム
B(17:05~18:36)
プログラム
C(17:05~18:35)
プログラム
D(17:05~18:33)
二宮健
監督
特別上映企画(15:00~18:30)
JAPAN
FOCUS(18:50~20:41)
プログラム
A(18:50~20:33)
プログラム
B(18:50~20:36)
プログラム
C(18:50~20:35)
プログラム
D(18:50~20:33)
  • ※入場開始時間はプログラム開始時間の15分前です。
  • ※タイムテーブルは当日の都合により変更する可能性があります。
  • ※チケットはプログラム開始の1時間前から販売します。

プログラム A

  • <実写>
    『그물/The Net』Hae-guen Jeon

    水原大学校映画学部

    2018/32min/韓国

    へヨンは父を埋葬するために故郷へ帰る。

  • <アニメーション>
    『Mascarpone』Jonas Riemer

    Film University Babelsberg KONRAD WOLF

    2018/14min/ドイツ

    夢見がちな映写技師、フランシスは自動車事故に遭ったせいで、無慈悲なギャングとして知られるマスカルポーネと関わることになってしまう。突如としてギャング映画の登場人物となってしまった彼は、飼い犬ファルファーレを人質に取られ、銀号強盗の見張り役になるよう脅される。だが強盗は失敗し、フランシスは愛犬を助け、この機にスター女優ビビアンのハートを射止めようとする。

  • <アニメーション>
    『L'Imbecqué/The Unbeaked』Hugo GLAVIER

    L’école Estienne

    2017/4min/フランス

    くちばしは大した問題じゃないさ。つまりね、そんなものなくたって平気なやつもいる。でも、世界の中心はくちばしなんだ。だからないのも苦労する。

  • <実写>
    『 Rotkäppchen/Little Red Riding Hood』Lynn Oona Baur

    Hamburg Media School

    2017/8min/ドイツ

    2032年。10歳のルイーザと母親のアンナは全体主義国家と化したドイツに住んでいた。ルイーザも参加して行われた学校での演劇が粗暴なプロパガンダ活動へと変わったとき、アンナは自分の娘を守る必要性を認識した。しかし、それはおそらく手遅れであった。

プログラム B

  • <アニメーション>
    『ケアンの首達』副島しのぶ

    東京藝術大学

    2018/7min/日本

    『ケアンの首達』は、若くして亡くなった子供が行き着くかもしれない、死後の世界を想像して作られた物語である。

  • <実写>
    『ENDLING』Alex Schaad

    University of Television and Film, Munich

    2018/30min/ドイツ

    50年前、ドイツでは60万人もの人々が炭鉱で働いていた。しかし2018年には国内最後の炭鉱Prosper Hanielの閉鎖が予定されている。そこで働くアーミン・コブジックは、ずっと誇り高き鉱夫としてのみ生きてきた。しかし炭鉱閉鎖に伴い、仕事を辞めなければならなくなった。アーミンは仕事だけでなく、彼自身のアイデンティティーをも失いかけてしまう。自分の価値を労働能力にしか置いてこなかった彼は、最後にもう一度自分を輝かせようとする。

  • <アニメーション>
    『10/ten』Paula Konjušić

    Academy of Fine Arts, University of Zagreb (ALU)

    2017/8min/クロアチア

    ある男が、精神科医のもとへとやってきた。彼は、他人のさまざまな考えや喜び、不幸を経験してしまう症状に悩まされていた。それら他人の経験は彼の深層に刻み込まれ、彼自身の記憶とまぜこぜになってしまう。彼はそれらの(不)必要なイメージが頭の中にあるせいで、自分の人生を生きられないでいたのだ。だが、腕の立つこの精神科医にとって、男の問題など大したものではない。カセットテープを聞かせるだけで、10ステップで治してしまう治療法があるからだった。精神科医はマイクとカセットプレイヤーをセットし、治療を始めた。メトロノームのリズムと共に男は自分の潜在意識の奥へ奥へと入っていく。そして、我々も…

  • <実写>
    『AAMIR』VIKA Evdokimenko

    New York University

    2017/16min/アメリカ

    13歳のエミールは家を逃げ出し、家族と離別する。しかし、彼はヨーロッパ最大の非公式難民キャンプに独り、流れ着いてしまう事となった。そこで彼はイギリス人のボランティアのケイスリンと友人関係となる。彼女は善意のある人物だったが、仕事に忙殺されてしまっていた。そんな彼女が、エミールにとって脱出への最後の希望となる。

プログラムC

  • <実写>
    『 El rincón del mundo a donde va lo que se olvida/The Place of Oblivion』Fernanda Tovar

    Centro de Capacitación Cinematográfica

    2018/18min/メキシコ

    アウラ、フアン、エバリストはサンアントニオ・デル・ケレルという古びた村で暮らしている。そこはとうに忘れ去られており、帰ってくる者は誰もいない。少女アウラはこの村を離れて、どこか別の場所で自分の望む人生を探すつもりだ。しかしその前に、父と祖父が忘却に飲み込まれてしまわないよう、彼らを説得して一緒に村を出ようと試みる。

  • <アニメーション>
    『基石/Fundamental』邱士杰

    國立台灣藝術大學

    2017/7min/台湾

    これは、原理主義の背後にある奇妙で恐ろしい現実を発見したティーンエイジャーの物語である。 極端に宗教的な環境に嵌りこんでいる彼の周りの人々は、幼い頃から彼を厳格かつ時に不合理な世界観に忠実に従わせようとする。 彼は最終的に、狂気に囚われ、罪悪感に溺れ、周りの宗教的なコミュニティから与えられる偽りの希望のすべてを食いつぶしながら生きることになる。ある日、彼は信仰から逃れるべくありったけの勇気を振り絞り、人間の存在というのは、実際には彼が育った白黒はっきりした現実よりも、より微妙な経験であることを目の当たりにする。

  • <実写>
    『Facing Mecca』Jan-Eric Mack

    Zurich Univercity of the Arts

    2017/27min/スイス

    病院からファリードに連絡が来る。それは末期がんの妻の危篤を告げるものだった。その場に居合わせた隠居生活を送るロリは親切心でファリードを病院まで送るが、間もなくして妻は亡くなってしまう。彼女の葬儀は政府の管轄下で行われることになるのだが…

  • <アニメーション>
    『Overrun』Pierre Ropars, Antonin Derory, Diane Thirault, Jérémie Cottard, Matthieu Druaud, Adrien Zumbihl

    Supinfocom Rubika

    2017/8min/フランス

    オーバーラン、それは真っ暗な冷たい世界に迷い込んだ一匹のアリの物語である。見るからに危険で不穏だが、魅力あふれる世界を旅し、脱出しようとするこの一匹のアリをカメラは追う。

プログラム D

  • <実写>
    『그녀의 속도/At her own pace』Yeo-ul Han

    Sejong University

    2018/26min/韓国

    何をするにものろまな小学生ウージュ。
    ある日、彼女は学校のタイピングコンテストに参加することになる。

  • <アニメーション>
    『Love Me, Fear Me』Veronica Solomon

    Filmuniversität Babelsberg KONRAD WOLF

    2018/6min/ドイツ

    「愛されるために、あなたは何をしますか?」
    『LOVE ME, FEAR ME』は、観客からよく思われようとし、舞台を選び、さまざまに演技するも、人々に受け入れられるために代償を支払い続ける我々を、踊りによるメタファーで表現した作品である。

  • <アニメーション>
    『Bloem?/Flower Found!』Jorn Leeuwerink

    HKU University of the Arts Utrecht

    2017/6min/オランダ

    ねずみ君は大変悲しんでいる。森の中にある赤い花が咲いていたのであるが、突然消えたのである。そこで鳥さんはねずみ君を花探しに連れて行った。しばらくして森の動物たちもそこに加わった。そしてついに一行は「花」を見つけるのだが、事態は急速にねずみ君の手に負えなくなっていく。

  • <実写>
    『LIKE A GOOD KID』Arian Vazirdaftari

    Tehran University of Dramatic Arts

    2018/20min/イラン

    24歳のサラは、6歳のマティンの面倒を彼の母が働きに出ている間見ることになっていた。朝、マティンはサラに、前日の晩から続いている彼と母親とのけんかについての話をするのだが、これがきっかけで、その日二人はその後の人生を変える一連の出来事を経験することになる。

二宮健監督特集上映企画

-企画概要-

昨年10月に商業デビューを果たし、高い評価を得ている二宮健監督。この企画では監督初となる商業映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY - リミット・オブ・スリーピング ビューティ』(2017)と大阪芸術大学在学中に制作された本映画祭過去入選作品の『小村は何故真顔で涙を流したのか?』(2014)の2作品を上映いたします。また上映後のトークショーでは二宮健監督にご登壇いただき、学生映画と商業映画の違いや映画へのこだわり等をお話しいただきます。

  • 『小村は何故、真顔で涙を流したのか?』
    2014/63min/日本

    バイトリーダーの小村は、同棲中の彼女がいるのに、バイト先の可愛い後輩に恋をした。

  • 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY - リミット・オブ・スリーピング ビューティ』
    2017/89min/日本

    観る者を縦横無尽の世界に引き込み、その視線をはずさせない力強い映像で綴る。そして、オリジナル脚本と緻密な映像で見せる高揚感に満ちた世界観は、絶望の先に見える新世界を予感させる。映像美にあふれており、観る人の記憶に強く残る商業デビュー作品。

トークショーゲスト
二宮健監督、横地由起子

JAPAN FOCUS

-企画概要-

日本の学生映画について、漠然としたイメージはあれど、詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか。この企画では、日本の学生作家の作品である『一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-』を上映いたします。上映後のトークショーでは、中元雄監督にお話をうかがい、国内の学生作家の現状を探っていきます。

  • 『一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-/ICHIMONJI KEN』
    2018/66min/日本

    3年ぶりに日本に帰国した世界最強の武術家、一文字ユウタ。 ひょんなことから漫画家志望の男シラハタ、借金まみれのクラタと出会う。意気投合する3人の前に、謎の殺人空手使いの出現! 一文字は命を賭けた壮絶な戦いへ身を投じることになるのであった…。

トークショーゲスト
中元雄
27, Nov.
(Tue.)
28, Nov.
(Wed.)
29, Nov.
(Thu.)
30, Nov.
(Fri.)
1, Dec.
(Sta.)
2, Dec.
(Sun.)
Program
A(17:05~18:33)
Program
B(17:05~18:36)
Program
C(17:05~18:35)
Program
D(17:05~18:33)
The Special
Program of
Ken Ninomiya(15:00~18:30)
JAPAN
FOCUS(18:50~20:41)
Program
A(18:50~20:33)
Program
B(18:50~20:36)
Program
C(18:50~20:35)
Program
D(18:50~20:33)

ProgramA

  • <Live-action Film>
    『The Net/그물』Hae-guen Jeon

    The University of Suwon

    2018/32min/Korea

    Hae-yeon returns to her hometown to bury her father.

  • <Animated Film>
    『Mascarpone』Jonas Riemer

    Film University Babelsberg KONRAD WOLF

    2018/14min/Germany

    A car crash thrusts Francis, the dreamy film projectionist, into the world of the ruthless gangster Mascarpone.Suddenly he finds himself in a mobster film. Francis’s dog Farfalle is taken hostage by Mascarpone’s gang and Francis is being forced to stand guard at their next bank robbery. When the coup fails he has to rescue his dog and conquer the heart of the film diva Vivien.

  • <Animated Film>
    『The Unbeaked/L'Imbecqué』Hugo GLAVIER

    L’école Estienne

    2017/4min/France

    A beak isn’t a big deal. That is, one could easily do without it. Yet, as the whole world revolves around the beak, the Unbreaked is in a fix.

  • <Live-action Film>
    『Little Red Riding Hood/Rotkäppchen』Lynn Oona Baur

    Hamburg Media School

    2017/8min/Germany

    Year 2032. Ten-year old Luise and her mother Anna live in Germany, a totalitarian state. When a school theatre play, with Luise involved, turns into a brutal propaganda campaign, Anna recognizes the need to protect her daughter. But it might be too late.

ProgramB

  • <Animated Film>
    『The Spirits of Cairn/ケアンの首達』Shinobu Soejima

    Tokyo University of the Arts

    2018/7min/Japan

    "The Spirits of Cairn" is a story created by imagining a world after death where a young child who died may arrive.

  • <Live-action Film>
    『ENDLING』Alex Schaad

    University of Television and Film, Munich

    2018/30min/Germany

    50 years ago, 600,000 people worked in coal mines of Germany. The last active pit Prosper Haniel will close in 2018. Armin Kobzcik has been a proud miner all his life. But now he is forced to quit his beloved job as the last cole mine in Germany closes. Armin is not just losing his job, but his identity. A blue-collar worker only defining himself over his ability to work wants his life to be of value one last time.

  • <Animated Film>
    『ten/10』Paula Konjušić

    ALU (Academy of Fine Arts)

    2017/8min/Croatia

    One man's memories are intertwined with personal and non-personal experiences. He lives other people's problems and joys, their ideas and their misfortune. Because of those (un)necessary images in his head he cannot build his own concept of life, and he is sitting in an office of a psychiatrist. Deep within himself he has archived other people's lives which he is presently living.He is seeking salvation from a saviour in a white lab-coat. In reality his problem is a minor one, which the psychiatrist (being a really good one) can solve with one of his cassettes. The chosen tape relieves problems in 10 steps. Psychiatrist sets up the microphone and the cassette player to start the treatment. The sound of metronome is heard and the patient goes deep inside his own mind,and so do we, into his subconscious.

  • <Live-action Film>
    『AAMIR』VIKA Evdokimenko

    New York University

    2017/16min/The United States of America

    13-year-old Aamir has fled his home and been separated from his family only to be stranded alone in the largest unofficial refugee camp in Europe. When he is befriended by Katlyn, a well-meaning but thinly stretched British volunteer, she becomes Aamir’s last hope for salvation.

ProgramC

  • <Live-action Film>
    『The Place of Oblivion/El rincón del mundo a donde va lo que se olvida』Fernanda Tovar

    Centro de Capacitación Cinematográfica

    2018/18min/Mexico

    Aura, Juan, and Evaristo live in San Antonio del Querer, an old town that nobody remembers and nobody comes back to. Aura will try to leave her town and look for the life she hopes to find somewhere else. Before doing so, she will try to convince her father and grandfather to leave with her and save them from fading into oblivion.

  • <Animated Film>
    『Fundamenta/基石』Shih-Chieh Chiu

    National Taiwan University of Arts

    2017/7min/Taiwan

    This is the story of a teenager who discovers the strange and terrifying reality behind fundamentalism. Warped into an ultra-religious environment from a young age, his surroundings force him to adhere to a rigid and sometimes irrational world-view. He eventually succumbs to the madness, and lives consumed by guilt while devouring every crumb of false hope thrown at him from his religious community. One day he gathers the courage to leave his faith behind, and sees that human existence is actually a more nuanced experience than the black and white reality in which he grew up in.

  • <Live-action Film>
    『Facing Mecca』Jan-Eric Mack

    Zurich Univercity of the Arts

    2017/27min/Switzerland

    The hospital calls Fareed; his wife’s situation is critical; the cancer has reached its terminal stage. Pensioner Roli comes to his help and takes him to see his wife who passes away shortly after. Her funeral falls under the jurisdiction of Amrikon council.

  • <Animated Film>
    『Overrun』Pierre Ropars, Antonin Derory, Diane Thirault, Jérémie Cottard, Matthieu Druaud, Adrien Zumbihl

    Supinfocom Rubika

    2017/8min/France

    Overrun, tells the story of an ant who is plunged into a dark and cold place. We follow its journey through this seemingly disturbing and dangerous, yet fascinating world and its quest to escape.

ProgramD

  • <Live-action Film>
    『At her own pace/그녀의 속도』Yeo-ul Han

    Sejong University

    2018/26min/Korea

    Wooju, an elementary school student, is slow at everything. One day, she gets to participate in a typing competition at her school.

  • <Animated Film>
    『Love Me, Fear Me』Veronica Solomon

    Filmuniversität Babelsberg KONRAD WOLF

    2018/6min/Germany

    “What would you be willing to do to be loved?”
    “LOVE ME, FEAR ME” is a danced metaphor about the roles we play and the shapes we take, about the stages we choose, the audience we try to impress and the price of the acceptance.

  • <Animated Film>
    『Flower Found!/Bloem?』Jorn Leeuwerink

    HKU University of the Arts Utrecht

    2017/6min/The Netherlands

    A beautiful red flower stands in the middle of the forest. When it suddenly disappears Mouse is very sad. Bird takes Mouse around the forest to search for the flower and other animals join in too. Then they think they've found the flower and things quickly get out of hand.

  • <Live-action Film>
    『LIKE A GOOD KID』Arian Vazirdaftari

    Tehran University of Dramatic Arts

    2018/20min/Iran

    Sara (a 24-year-old girl) is supposed to babysit Matin (a 6-year-old boy) for the day, while his mother is at work. In the morning Matin tells Sara a story of a fight with his mother from the night before, this leads to a series of vents through the day which will change Matin and Sara for the rest of their lives.

The Special Program of Ken Ninomiya

— Information —

Having made his debut in commercial movies in October last year, director Ken Ninomiya has earned high acclaim. In this program, we are screening two films: his first commercial film "THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY"(2017) and the selected work of our festival "Why did Komura cry?"(2014) , which was produced during his days at Osaka University of Arts. After the screening, we are going to have a talk show, where he will tell us about the differences between commercial films and student ones, and about what he cares about in film production.

  • 『Why Did Komura Cry?』
    2014/63min/Japan

    Komuro who works as a part time job is a leader. He lives with his girlfriend but he falls in love a girl who works with him.

  • 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY - リミット・オブ・スリーピング ビューティ』
    2017/91min/Japan

    This work fascinates you by its astonishing video.It has a very unique scenario and its worldview really lifts up your mood, so you may foresee how the new world is.This beautiful crystal will be unforgettable for a long time.

Talk show guest:
Ken Ninomiya, Yukiko Yokochi

JAPAN FOCUS

— Information —

It seems that most people just only have vague image of student films in Japan, but are not familiar with them. In this program, we show "ICHIMONJI KEN", directed by Yu Nakamoto, a Japanese student director. After the showing, we have an interview with Mr.Nakamoto and probe into the present condition of student directors in Japan.

  • 『ICHIMONJI KEN』
    2018/66min/Japan

    Yuta Ichimonji, now the world’s strongest martial artist, has returned to Japan after three years’ absence. Then, he happens to get acquainted with Shirahata, an aspiring manga artist, and Kurata, who is deeply in debt. They just clicked at once and then in front of them appeared a mysterious man who uses killing karate! This makes him devote himself to a severe and desperate fight...

Talk show guest:
Yu Nakamoto